芸能人うわさブログ
芸能界ここだけのうわさ・裏話・ジャニーズの熱愛、破局、芸能人の結婚、芸能人のうわさ、芸能裏話、画像など最新のエンタメスクープ情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能人人気blogランキングへ にほんブログ村 芸能ブログへ
女性が気になるダイエット健康ニュース
中山美穂主演映画「サヨナライツカ」で見せる会心の濡れ場に称賛の声
23日に公開される中山美穂(39)の12年ぶりの主演映画「サヨナライツカ」の評判がエライことになっている。

 この映画は中山の夫・辻仁成の小説が原作。日本に婚約者がいるエリートビジネスマンの豊(西島秀俊)がバンコクに赴任すると、滞在先の部屋には現地で出会ったばかりの自由奔放に生きる美女、沓子(中山)がやって来る。恋に落ちた2人はそれから目くるめく愛欲の日々にふける。最近にはないまさに“大人”のラブストーリーだ。

 映画では当然ながらベッドシーンが多く、中山が熟女の裸体をさらして体当たりで“濡れ場”に挑戦。まさかと思いたくなるほど激しい艶技を披露しているのだ。

>> 中山美穂 / Collection: 4 【CD】

芸能人人気blogランキングへ にほんブログ村 芸能ブログへ
女性が気になるダイエット健康ニュース


「夫の作品が原作ということもあり、濡れ場にはそんなに期待していなかった分、感動が大きかった」と興奮して語るのは映画評論家の秋本鉄次氏だ。

「乳首は見えそうで見えませんが、とにかくSEXシーンは生々しい。中山と西島が真っ昼間から玄関を開けた途端に服を脱ぐのももどかしく、けだもののようにむさぼり合うシーンや、中山が長テーブルに押し倒されて正○位でガンガン攻められるシーンもある。むせ返るような色香を漂わせているミポリンの肢体を見るだけでも、映画館に足を運ぶ価値がある作品です」

 中山は昨年、「なぜなら やさしいまちが あったから」というエッセーを出版。この中で、小さい頃に誘拐された話や両親の離婚、異父弟の存在、親戚の家に預けられて育った話、アイドル時代に同棲していた男に包丁を突きつけられた話など衝撃のエピソードを明かし、それを今週発売の週刊誌などでも語っている。今回のヌードシーンはそんな覚悟の延長線上だろう。

 長男も6歳になり、女優業への意欲満々。今年は7年間のパリ暮らしで完全充電した“アラフォー”ミポリンの大旋風が吹き荒れそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。