芸能人うわさブログ
芸能界ここだけのうわさ・裏話・ジャニーズの熱愛、破局、芸能人の結婚、芸能人のうわさ、芸能裏話、画像など最新のエンタメスクープ情報を!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能人人気blogランキングへ にほんブログ村 芸能ブログへ
女性が気になるダイエット健康ニュース
浅田真央、悲願の世界選手権初優勝なるか?
浅田真央は本当に強い!
浅田真央は冒頭の3回転フリップ―3回転ループを難なく決め、その後も危なげない演技。
今季のルール改正により、浅田真央は踏み切りのエッジが不正確として減点ばかり。
3回転ルッツはこの日も浅田真央は減点され、スパイラルシークエンスでは
最低のレベル1認定と小さいミスもあった。
それでも、浅田真央は今季自己ベスト更新となる64.10点。



浅田真央のフリーも楽しみです。
芸能人人気blogランキングへ にほんブログ村 芸能ブログへ
女性が気になるダイエット健康ニュース

フィギュアスケートの世界選手権は第2日の19日、当地で女子ショートプログラム(SP)が行われ、前回2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が64.10点で2位、中野友加里(早大)が自己ベストの61.10点で3位につけた。前回女王の安藤美姫(トヨタ自動車)は59.21点で8位。欧州女王のカロリナ・コストナー(イタリア)が64.28点で首位に立ち、前回3位でグランプリ(GP)ファイナル2連覇の金妍児(キム・ヨナ、韓国)はジャンプの転倒が響いて59.85点で5位、前々回優勝のキミー・マイズナー(米国)は9位だった。


 ペアのフリーはSP2位のアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(ドイツ)が計202.86点で初優勝。同3位の川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)は計191.33点で4位に下がり、同10位の井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)は10位。


 第3日の20日は女子のフリーなどがあり、アイスダンスのオリジナルダンス(OD)で規定18位のキャシー・リード、クリス・リード組(川越ク)が出場。


 ▽金妍児 (3回転ルッツで転倒し5位)最初の3―3回転連続ジャンプを跳んだ際、けがの部分(こ関節)に痛みを感じ、それからルッツに挑んだ。得点はうれしくないし、転倒したので満足していない。


 ○…過去2年連続5位の中野がほぼノーミスの演技で自己ベスト(60.62点)を更新し、SP3位の好位置につけた。スパイラルと高速回転のドーナツスピンで最高のレベル4認定。「これ以上出来ないくらい出来た」と胸を張った。順位には「すごくびっくりしている」と笑った。メダル奪取をかけたフリーでのトリプルアクセル(3回転半)挑戦に「難しいジャンプなので、跳べたらラッキーくらいの気持ちでいきたい」と自然体を心掛けた。


 ○…2連覇がかかる安藤はSP8位にとどまった。3位の中野とはわずか1.89点差で、首位のコストナーとも5.07点差と逆転可能な数字だったが、右肩痛を抱えて調子は万全ではない。この日は「緊張もあって足が動かなかった」といい、演技後半はシットスピンでバランスを崩すなど極端に動きが悪くなった。冒頭の3―3回転連続ジャンプを3―2回転に自重したのは、ニコライ・モロゾフ・コーチから「去年勝っているんだから、今年は勝つ必要はない」と指示されたためという。安藤は「ゴールはオリンピック」と明言し、勝負を度外視しているようだ。


 ○…SP3位の川口、スミルノフ組は1点余りの差でメダルを逃した。冒頭で世界選手権史上初めてスロー4回転サルコウを成功させたが、その後はジャンプやステップなどにミスがあり、点数を取りこぼした。川口は「すごく悔しい。メダルのことは考えなかったが、練習してきたことが出来なかった」と顔をしかめた。それでも、結成2季目で前回の9位から躍進し、来季以降の一層の飛躍へ期待が高まった。

スポンサーサイト

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。